スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まゆみ
スポンサー広告


トイレトレーニング急展開
トイレトレーニング中の子は大きく分けると2パターンに分かれるみたいです。
・おしっこは出来るけどウン☆は出来ない
・その逆
コムスメ(姉)は後者。ウン☆の時は自分からトイレにも行って完璧なのに、
おしっこはトイレに行くことすら拒否。

そんな中、先日先輩ママUさんからいい作戦を聞いたので早速実行。
それは、おしっこ&ウン☆が出来たらトイレのカレンダーにシールを貼る作戦。

コムスメが気に入ったシールを買ってきて
「トイレにおしっこしに行ってシールはろうよ~!!」と楽しげに誘うと
今まで嫌がっていたトイレに行くようになった。
シール効果大でしたよ~、Uさんありがとうございます!


よーし。次はオムツ卒業だ。

張り切るハハは早速、コムスメを連れて赤ちゃんホンポに
「スーパーおねえさんパンツ※」を買いに出かけました。

※ちなみに「スーパーおねえさんパンツ」は布一枚のいわゆる普通のパンツ、
 「おねえさんパンツ」は四層トレパン(ある程度吸水性のある布のトレーニングパンツ)、
 ということで我が家で勝手に定義しております。

彼女がどんなのをセレクトしたかというと。。。



アンパンマン・・・・・・・・・・・・・・
anpan[2].gif



とうとう衣服にまでアンパンマン進出・・・・っつーか侵略・・・


よっぽど却下したかったところだけど、
ここでムスメのやる気に水を差してはいけないと我慢。


家に帰ると喜んでアンパンマンパンツを履き始めたコムスメ。
そしてすばらしいことが起こったのです!

アンパンマンパンツを濡らさないで履き続けたい一心で
おしっこを我慢できるようになってきた!
そしてトイレで用を足せるようになってきたのです!

スゴーイ!!

これを機に一気にオムツ外れいけるかも知れません。


もうアンパンマンに頭上がらないわ~。
スポンサーサイト
まゆみ
日常のこと
2 0

絵本講座
今日は市民センター主催の絵本の講座(全3回)の第1回目に行ってきました。
今日の第1回目講座はコムスメ達は託児して頂き、お母さん達は別室で講師のお話を聞く、という形式。

講師はご自身でも自宅文庫を開いている佐々木さんという方。
絵本に出会ったきっかけや、思い出の絵本、絵本の読み方なんかを
お話下さったのですが、とても内容の濃い良いお話でした。

私の退化中の脳みそでは、寝たら忘れてしまいそうなので、
ここに書き留めておきます。

・こどもは1000位の言葉(内言語)を貯めて最初の一つ言葉が出てくる

・心豊かに育てるために美しい日本語を子供に入れてあげましょう、
 っていっても日常生活の中では「ダメ」とか「散らかして~」とか
 「何で出来ないの」とか言ってしまうでしょう?!
 (アイタタタ、その通り)
 その点絵本は、作者が考えに考えた美しい日本語。どんどん利用すべし。

・絵本の対象年齢は関係ない。
 長いお話でもストーリーを抜粋して読み聞かせれば、
 小さい子でも飽きないで最後まで読める。
 大きくなったらちゃんと全部読んであげればいいのよ。
 キチンと読む、事に気を取られすぎないように。

・表紙から始まり、表紙のウラ、本文、裏表紙のウラ、うら表紙
までが絵本。
 表紙ウラの挿絵なんかも作者がエネルギーを使って考えた部分。
 そういう部分や裏表紙の余韻まで楽しみましょう。

・寝かしつけで読むときは、落ち着いて眠気を誘うような一冊を
 最後の一冊として入れておきましょう。
 (確かに。寝かせるはずが興奮させてしまった経験ある・・・)
  
なるほどなぁ~、と思う事多々。

これらにも増して印象深かったのは、佐々木さん個人のお話。
ダウン症の息子さんに何とか話せるようになって欲しくて
絵本の読み聞かせを初めたこと。絵本のお話を共有することで
たくさんのコミュニケーションが取れるようになったこと。

でもね、絵本で心が育って~、なんていってるけどいいことばっかり
でもなくてねー、と先生。

息子さんの8年間の不登校、ご自身の白血病での闘病。

そんな時絵本でご自身が励まされたこともあったそうです。

でも、いろいろあっても楽しいわよー人生。
皆さんもこれからもっと楽しくなるわよー、
なんておっしゃる先生でした。

すごいです。困難を乗り越えてきた明るさ、というのか。

すばらしい人に会えたなぁ。
とても有意義な勉強会でした。 
まゆみ
日常のこと
2 0

朝の挨拶
今朝の会話

ボサボサ頭でコムスメ(姉)が起床。目が合う。

 私   『ハロー』

 コムスメ 『はろ~。ないすとぅみーちゅう~。』


 Nice to meet you~ と来た!
 これは想定外の返答(笑) ずっこけました。

 
まゆみ
日常のこと
0 0

読書
ご存知の通りコムスメ達の世話に明け暮れる毎日を送っているんですが
ふと、自分の脳みそが今めちゃめちゃ退化しつつあるんではないか!?
という危機感を感じています。

だってワタシの毎日といったら
・コムスメ達のいろんな欲求を満たす
・コムスメ達のフンニョウ処理
・洗濯と掃除と雑用

で、大体一日終わっちゃうんだもんな。。。。

テレビはお子様番組しか見てないし、
新聞は流し読み。
文化的なものから遠く離れてはや数年。

脳みそが「読書がしてぇ~!」とSOSを出している!!

そこで、
久々に図書館に本を借りに行ってきました。
ぜひ読みたいと思っていた在仙の作家伊坂幸太郎さんの本は
人気があるようで一冊もなかった。残念。

今回借りたのは

「蛇を踏む」川上弘美
   初めて読む作家さん。これは芥川賞受賞作らしい。
「PAY DAY!!!」山田詠美
   この人のはほとんど読んでます。いつか読みたいと
   思っていた本。借りれて嬉しい。
「ビタミンF」重松清
   なっちゃん妊娠中ちょこっとだけ入院したときに
   あんまりヒマで読んだ「エイジ」が面白かったので、
   これも期待大。
「ぼくとひかりと園庭で」石田衣良
   この人何かとテレビのコメンテーターで出てるので
   どんなの書いてるのか興味がありまして。
   しかもタイトルがコレは借りなきゃ!ってカンジでしょう。
「美人画報ワンダー」安野モヨコ
   イラスト満載で軽く読めそう。手始めはコレだな。
 
2つほど自分に戒め。
・コムスメが起きている間は本を手に取らないこと。 
・夜遅くまで読みふけらないこと。

って、じゃあ いつ読むんだ?!
なんとか時間を工面してみようと思います。
楽しいことならきっと出来るハズだ!

読後面白いのがあったらご報告します。

まゆみ
日常のこと
2 0

カルタ
今日は児童館のサークルへ歩いて行きました。
コムスメ(姉)は徒歩、(妹)はベビーカー。
外に出ると目が輝くコムスメ達。

児童館では(妹)がガンガン歩きました。
広い体育館の端から端まで行ったり来たり。
他の部屋に探索に出掛けるし(オイオイ)
(姉)はビビリ屋で慎重派なので、
人もたくさん集まっている、こういうシチュエーションだと
2才過ぎまで固まって動けなかった。
そう考えると、(妹)は初めて歩いた日から思っていたことだけど、
怖がらないし、冒険心がある。行け行けキャラとでも言えばいいのか。
姉とは違った個性を持っているようです。
あんまり暴走しないで欲しいわ(祈)

サークルでは『お正月遊び』ということでカルタ。
昨日別サークルでやったカルタは一枚も取れなかったコムスメ(姉)。
今日は取れるか???

あ~良かった。
2枚取れました。

昨日は見つけても眺めてるだけで他の子に持っていかれていたので
ハハは内心ヤキモキしてたのです。
耳元で「次は見つけたらパッて取っていいんだからね!!」なんて
アドバイス?したりして。
こういうのって親のほうが熱くなるんだな(笑)

うちの子は取られてもボーっとしていてヤキモキ感が募ったワケですが、
横取りされて泣いてる子もいて、
悔しい気持ちなんかもこれからだんだん感じるようになるんだなぁ、
なんて思った今日でした。
まゆみ
日常のこと
0 0

| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。